2014年03月

が日本で一番きれいに見えるところってご存知ですか?

今日ご紹介するのは日本一星がきれいな町、輝北町にあるキャンプ場、輝北うわば公園です

image


image


image


所在地

輝北うわば公園キャンプ場

鹿児島県鹿屋市輝北町市成1660-3

輝北町のある鹿屋市は大隅半島にあります鹿児島市内から大隅半島へのアクセス方法は…

①国道10号線を陸回りで大隅半島に行く。
②桜島フェリーで桜島に渡り、南下。
③鴨池港から垂水フェリーで大隅半島に渡る。

この3つのルートになります

標高550mに位置しており、澄んだ空気と標高のおかげで星が日本一きれいに見えます

また、運が良ければ鹿児島一の活火山、桜島の噴火の瞬間を見ることができるかもしれません

桜島の火口が安全に見える高度なので双眼鏡を持参されるといいかもしれません


このエントリーをはてなブックマークに追加

見たことありますか??

蛍はとてもデリケートな虫です水がきれいな川にしか住めません蛍の生息場所は年々減ってきています

蛍は地上にいる時間は短く、一晩で死んでしまいます
その、たった一晩、蛍は発光し求愛活動をします

自然豊かな鹿児島でも蛍を見られるところは限られてきます。

鹿児島県北部にあるさつま町に行ってみてください

鹿児島市内から(約60km・高速道利用で50分)
 鹿児島市内(九州自動車道)→横川I・C→(県道50号+国道504号)さつま町

ほたる舟という舟に乗り川内川で蛍を観賞することができます

私は毎年行っていますが、イルミネーションとは違う、自然の淡い光に癒されます

公式HPによると
5月15日~31日までだそうです

「蛍の墓」で 蛍が出てくる場面があります。場面設定としてはお盆なのかなってずっと思っていました

お盆の時期にはいないそうです
とんだ勘違いでした
是非興味がありましたら、こちらも参考にされてみるといいかもしれません。

さつま町公式HP
このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島は自然がいっぱい
ということは、キャンプ場もいっぱいあります
私は鹿児島でキャンプをすることをとてもオススメします(笑)

キャンプと言えば何ですか?
BBQですよね
BBQと言えば、ニク❗

鹿児島は肉王国です
つまり、スーパーに行くと…

image


image


おいしそうなお肉たちがお求め易いお値段で並んでいるのです❗
こいつらをジュージュー焼いて、川で冷やしたビール(お子さまはコーラ)と一緒に召し上がる

最高の贅沢ですよね

また、こんなのもどうですか??

image


鹿児島県民に愛される「鰹の腹皮」です

こいつを炭火でジュージュー焼いて、軽く酢をかけて食べるのがポピュラーな食べ方です

ビールに飲み飽きたら

image


芋焼酎でも飲みながら朝まで語り明かすのもいいと思います

写真は私の好きな「明るい農村」っていう焼酎です(笑)

次回はオススメキャンプ場について書きます

このエントリーをはてなブックマークに追加

知覧武家屋敷

所在地 鹿児島県南九州市知覧町郡

別名薩摩の小京都と呼ばれており、250年前から変わらぬ街並みを現在に留めています。
昭和56年には国の「名勝」として文化財指定され、さらに重要伝統的建造物群保存地区の指定を受けています。

知覧特攻基地が近くにありながら、戦火を免れたというのが奇跡的ですよね

勿論、保存会の皆さんのたゆまぬ努力があってからこそですが

知覧特攻基地と並んで南九州市の重要な歴史遺産だと思います。

知覧武家屋敷には7つの庭園があり、まるで箱庭のようですよ
知覧特攻基地とあわせて行っていただきたいところです

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメンの特集は一旦ストップして、鹿児島の史跡について特集してみます

ゴールデンウィークも近いということで、旅の予定に入れて見てもいいのではないでしょうか


知覧特攻記念会館

鹿児島県南九州市知覧町郡17881

写真は載せないでおきます。

鹿児島に来たら是非一度行っていただきたい場所です。

神風特攻隊
太平洋戦争末期に敵艦に体当たりするのを目的として編成された部隊です。片道分の燃料と、爆弾を抱えた戦闘機が敵艦に特攻しました。

戦力の大半は未成年。未来のある年頃です。大人たちが勝手に始めた戦争なのに、「死ぬこと」を強要されたのは子供でした。

この記念会館には、神風特攻隊の遺品、写真などが当時のまま保管されています。

私は戦争が嫌いです。私は長崎県に住んでいたこともあり、戦争の悲惨さや愚かさは身近に感じてきました。

一度是非行かれてみてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ